pointwalkerblog

dポイントの稼ぎ方・dポイント投資の予測と運用方法・etc

dポイント投資の結果を予測をする方法(テーマ日経225)


ポイント投資
→ ポイント投資はこちら

当blog管理人は、おまかせコースとテーマ日経225でポイント投資を行っているのですが、なぜかと言うと理由は、当日の14時までに注文した分は当日中に約定するからです。おまかせコースは前日のETFの値動きと当日10時の為替公示仲値、日経225は当日の日経平均株価の値動きからある程度予測が可能ですので、当日14時までに注文してしまえば当日予測した取引価格で利益確定がしやすいからなのです。他のテーマ運用の新興国・コミュニケーション・生活必需品・ヘルスケアの4つテーマは、当日の20時までに注文した分は、翌営業日の18時に反映し、翌々営業日の価格での取引になるため予測がほぼ不可能になります。

ポイント運用スケジュール(6/24〜)

ちなみに、おまかせコースには「アクティブコース」と「バランスコース」がありますが、安く買って高く売ることで利益を出すためには、ある程度値動きがあるアセットクラスにしておいたほうがよいので、アクティブコースで運用しています。しかし、アクティブコースは、THEOインカムAIの影響を20%受けますので、あまり伸びがよくない日があります。テーマ日経225は、100%国内株式で構成されているため、アクティブコースよりも大きな値動きになります。


■ テーマ日経225の結果を予測する方法

ポイント投資のテーマ日経225の結果を予測するには、当日15時の日経平均株価終値が、前日終値より上がるか下がるかの予測すればいい訳です。
まず、例として日経平均終値を確認してみましょう。
21,466.99円ですね。この日は前日比 +420.75円上昇し、+2.00%のプラスでした。

2019/7/19 日足 楽天証券アプリ iSPEEDより

この日のポイント投資のテーマ日経225の上昇率は、+1.95%でした。

当然ですが、日経平均株価に連動した結果になる訳です。

では、予測の仕方を見てみましょう。

この日の日経平均の15分足のチャートを見てみましょう。日中かなり上昇していることが分かります。
2019/7/19 15分足

ポイント投資の日経225は、当日の14時までに注文した分は、当日の18時反映します。つまり、14時までは当日の結果の予測ができる訳です。この特性を利用して、15時の日経平均終値を予測することで、プラスの日は勝ち逃げ、マイナスの日は追加をするなど、有利な取引を行うことが可能になる訳です。


■ 日経225先物CMEで予測をする方法

先程の日経平均価格21466.99円。翌日は果たしてどうなるでしょうか?そんな時はCMEの日経平均先物価格をチェックしてみましょう。

225先物CME価格は21,255円に下がってますね。つまり、このあと現物価格もその価格近辺まで下がる可能性があるということになります。少なくとも先物価格より大きくプラスになることはないでしょう。ただし、先物価格も変動しますので、先物価格が上がれば現物価格も上がっていきます。こまめにチェックしておくことが大切ですね。14時までの段階で、ある程度予測ができたら当日の注文を決めましょう。

実際には他にも様々な要素があるので、一概に全てではありませんが、色々知っておくとポイント投資も楽しくなりますね。


■ テーマ日経225の値動きを正確かつリアルタイムで把握する方法

ポイント投資では、毎日17時頃に当日の日経平均株価に連動した結果が反映されますが、日経平均の前日比とポイント投資の前日比を比べてみると、結構開きがある事がよくあります。そこで、ポイント投資の値動きを正確に、且つリアルタイムで把握する方法を紹介します。


証券コード 1321 日経225連動型上場投資信託
野村アセットマネジメント
・野村 日経225上場投信サイトへ

ポイント投資のテーマ日経225の値動きは、厳密にいうと日経平均株価そのものではなく、野村アセットマネジメントの「日経225連動型上場投資信託証券コード1321)」の値動きと連動しています。同銘柄のチャートを確認することで、日中でもリアルタイムでテーマ日経225の値動きが把握できるようになります。

まずは、日経平均株価の値動きを確認してみましょう。
この日の終値は、前日比 +0.06%でした
2019/8/16 15分足 終値

次に、日経225連動投信の値動きを確認してみましょう。
この日の終値は、前日比 +0.29%でした
2019/8/16 15分足 終値

同じ日のポイント投資のテーマ日経225の結果です。
日経225連動投信と全く同じの前日比 +0.29%になります。

当日15時の日経225連動投信の終値の前日比が、そのまま当日17時のポイント投資に反映される仕組みです。
ポイント投資のテーマ日経225の値動きを把握するには、日経平均株価そのものよりも、日経225連動投信のチャートを確認することで、より正確な数値がリアルタイムで確認できるようになります。

これで、ポイント投資の引き出しのタイミングを見逃さずに判断できるようになりますね。


■ 日経225連動投信のチャートを確認するなら楽天証券アプリのiSPEEDがおすすめ

日経平均株価や日経225連動投信のチャートを確認するためには、楽天証券の専用アプリ「iSPEED」があると大変便利です。Yahoo!ファイナンスアプリでも確認できますが、日経平均は20分遅れの数値ですからね。
楽天証券アプリのiSPEEDは無料で使える優良アプリですので、利用される方は楽天証券で証券口座を開設されてみては如何でしょうか。スマホと身分証明書とマイナンバーカード、又はマイナンバー通知書があれば、簡単に口座開設できます。

口座開設も口座維持費も全て無料ですので、ポイント投資のチャート確認用としてiSPEEDを利用するだけでも、ポイント投資が楽しくなるのではないでしょうか。


楽天証券の口座を開設するなら、モッピーから申し込んで、モッピーポイントを獲得しておきましょう。モッピーポイントは、モッピーでdポイントにリアルタイムで交換することが可能です。


▼モッピー公式サイトはこちら▼
お金がたまるポイントサイトモッピー
換算レート: 1pt = 1円
最低交換ポイント: 500pt(500pt単位)
dポイント交換完了日: リアルタイム


下記のリンクから初回登録後、楽天証券のページで申し込み後条件達成で、モッピーポイントが付与されます。


↓ 楽天証券の口座開設の申し込みはこちら
モッピー 楽天証券
(実際の獲得ポイント数はリンク先を確認して下さい)


楽天銀行の口座があると、楽天証券口座への入出金がスムーズな上に、楽天ポイントが貯まります。


↓ 楽天銀行の口座開設の申し込みはこちら
モッピー 楽天銀行
(実際の獲得ポイント数はリンク先を確認して下さい)


モッピーは、他のポイントサイトより楽天の口座開設のポイント付与数が、いつも高めに設定されています。
楽天証券楽天銀行は別々に申し込んで、それぞれ2件分からモッピーポイントを獲得しておきましょう。


口座開設で獲得したモッピーポイントは、リアルタイムでdポイントに交換可能です。


モッピーポイントは500Pからリアルタイムでdポイントに交換可能



あとは、ポイント投資で確実に儲かる注文のタイミングが分かればいいのですが、難しいですね。



・おまかせコースの予測の方法はこちら



TOPへ戻る



id:pointwalker
#dポイント #dカード #ポイント投資 #スゴ得コンテンツ #スゴ活 #ドコモ口座 #キャッシュゲットモール #ポイ活 #稼ぎ方

LINEでこのブログの紹介ができます

ブックマークとフォローもお願い致します

このエントリーをはてなブックマークに追加


当blogに掲載している内容等につきましては一切の保証や責任等を負いかねます。当blogに記載されている内容や投資に関する最終決定はくれぐれも自己の判断にてお願い致します。