pointwalkerblog

dポイントの稼ぎ方・dポイント投資の予測と運用方法・etc

dポイント投資の実績一覧表(8/30更新)


ポイント投資
・ポイント投資はこちら

■ ポイント投資の実績一覧はこちら
(最新更新日 8/30)

当blog管理人のポイント投資の実績です。
lotは1日当たりの追加ポイント数で、日数はプラス転換するまでにポイントを追加した日数です。

累計dポイント利益 +345P

利益確定日 コース lot 日数 利益
2019/08/30 アクティブ
1,000P
21日
65P
2019/07/30 アクティブ
1,000P
14日
66P
2019/07/24 日経225
1,000P
15日
58P
2019/07/05 アクティブ
1,000P
2日
14P
2019/07/02 アクティブ
1,000P
2日
15P
2019/07/01 日経225
1,000P
5日
125P
2019/06/28 アクティブ
1,000P
4日
2P


■ pointwalkerblogのdポイント投資のルール

運用方針について
「おまかせコース」と「テーマN225」に、毎日1,000Pずつ追加注文します。プラスの状態で勝ち逃げできそうな日は追加せずに、引き出し注文で利益を確定します。

注文のタイミングについて
おまかせコースは為替仲値、テーマN225東証後場の寄り付き以降の様子を見てから注文を行います。但し、14時までに注文を決めないと当日中に反映しません。

運用中の含み損益と利益確定について
下落時は一時的に含み損を抱えますが、プラテンした時に積み上がった分だけ利益が増えます。毎日積んでおいて、あとは利益が出るまで待っておきましょう。

例えば、
17時にテーマN225がマイナスで確定したとします。

そのあと18時に追加の1,000Pが反映したとします。

上の17時反映時点での含み損はマイナス1.5%ですが、マイナス予想の日に1,000P積み上げることで含み損はマイナス1.2%に改善されてます。つまり、プラス転換するまでのハードルが下がるという訳です。
そして、プラス転換した時に積み上げた分が多いほど、勝ち逃げした時の利益が大きくなるので、連日のマイナスは気にしなくても大丈夫ということです。
当日の予想で、勝ち逃げが出来る日に一気に引き出すのがコツですので、追加のタイミングを分散して、プラスになるまでしっかり積み上げておきましょう。
実際の投資でもそうですが、相場は上がったり下がったりを繰り返すので、その繰り返しに合わせて毎日売買をすれば、安く買って高く売ることができるのです。
元本となるdポイントがあれば、もっと大きいlot数での運用や、長期下落にも耐えられるようになります。
毎日しっかりdポイントを稼いでおきましょう。


TOPへ戻る


id:pointwalker
#dポイント #dカード #ポイント投資 #スゴ得コンテンツ #楽天ポイント #ハッピープログラム #ポイ活 #稼ぎ方