pointwalker資産運用ブログ

pointwalker資産運用ブログ

ポイントを貯めて生涯資産を作る

手数料5%のPontaポイント運用のダブルインバースに手を出してみる

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク




投資商品には明らかに手を出してはいけないものが必ずあります。その一つが「Pontaポイント運用」。ポイント投資の分際で手数料が5%という、とんでもないくらい悪質な設定となっております。

しかし、Pontaポイント運用には日経平均が下落時に利益が出せる「日経平均ダブルインバース」があるので、dポイント投資の下落時のヘッジに利用できないものかと考えてみることにしました。

ちなみに、Pontaポイント運用のダブルインバースの場合、当日14時30分までの注文で16時反映となります。dポイント投資より早いですね。
終値の反映も15時から16時までの間に即時反映するので、後出しはできないようになっています。


Pontaポイント運用の仕組み
Pontaポイント運用の仕組みは、dポイント投資と少々異なるので説明しておきます。
まず、ポイントの種類が3種類あります。

Pontaポイント
通常のPontaポイントのことです。いわゆる通常ポイントのことです。街のお店で使える状態のポイントです。

②未運用ポイント
通常ポイントと紛らわしいですが、別物です。
通常ポイントでは無いけれど、運用してしないポイントのことです。例えて言うと、証券口座に入金しているけど運用していないお金みたいな感じ。

③銘柄ポイント
これが実際の運用中のポイントのことです。
銘柄ポイントの運用を止める時は、通常ポイントに戻すか、未運用ポイントに戻すかの2つの方法があるのですが、通常ポイントの戻す時は5%の手数料を引かれます。

ポイントの運用方法
通常ポイントか未運用ポイントを銘柄ポイントにすると運用が始まります。

銘柄ポイントの運用を止めると、未運用ポイントになります。この時は手数料は掛かりません。

銘柄ポイントや未運用ポイントをPontaポイントに戻すと、5%分ポイントから手数料が引かれます。


20Pごとに1P持っていかれますが、未運用ポイントの中に置いておけば手数料は掛かりません。ただし1年間未運用のままだと、ポイントが失効してしまいます。

ダブルインバースなら2倍の値動きがあるので、下落トレンド時に入れておいて、上昇トレンド時は未運用ポイントに逃げておけば、もしかすると5%ぐらい儲かるかも知れませんね。

ポイント投資の日経平均が攻略できたら実際の日経平均でも儲けることができるワケなので、Pontaポイント運用はそのための実験用として運用してみるのもアリかも知れませんね。


とりあえず、申し込んでおきました。

何ポイントから始めようか考え中です。

あと、手数料とか無くなればいいのに。


追記
ポイントタウンで1,000ポイント分調達してきたので、それを元手に運用しようと思います。


ポイントタウンで貯まったポイントはdポイントやPontaポイントに交換できます。

Pontaポイントを貯めるなら▼

換算レート: 20pt = 1円
最低交換ポイント: 2,000pt(20pt単位)
Pontaポイント交換完了日: 5営業日以内



TOPへ戻る



id:pointwalker
#dポイント #dカード #ポイント投資 #スゴ得コンテンツ #スゴ活 #ドコモ口座 #キャッシュゲットモール #ポイ活 #稼ぎ方

LINEでこのブログの紹介ができます

ブックマークとフォローもお願い致します

このエントリーをはてなブックマークに追加


当blogに掲載している内容等につきましては一切の保証や責任等を負いかねます。当blogに記載されている内容や投資に関する最終決定はくれぐれも自己の判断にてお願い致します。



PVアクセスランキング にほんブログ村