pointwalker資産運用ブログ

pointwalker資産運用ブログ

ポイントを貯めて生涯資産を作る

LINE証券で無課金プレイの資産運用をしてみる③ LINEポイントで高配当株を狙う

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク


f:id:pointwalker:20201016114339j:plain:w468

LINEポイントで投資ができる「LINE証券」。
LINEポイントがあれば、無課金プレイで投資ができます。


当blog管理人も、口座開設時にもらった3,000円分の資金で、まったり運用中です。

→ 過去の記事はこちら


まずは前回、銘柄を非公表で購入したホンダ(7267)ですが、購入後見事に上昇して無事に利益確定できました。

7267 本田技研工業
f:id:pointwalker:20201210103212j:plain:w468

購入時(2,586円)

f:id:pointwalker:20201210103337j:plain:w468

売却時(2,930円)

f:id:pointwalker:20201210103358j:plain:w468

300円ぐらいプラスでした。利確後も好調みたいです。
言わないやつは当たる「あるある」です。


一方、アンリツ(6754)は相変わらず不調。
目論んでいた225銘柄採用もならずの結果でした。

f:id:pointwalker:20201210103946j:plain:w468

言ったやつは下がる「あるある」です。
まあ、1株だけなんでこのままホールドしておきます。


ところで、このLINE証券の画面のチャートですが、どう考えてもシンプル過ぎて、使い物になりません。


トレーダーを冒涜しているとしか思えないですね。


まあ、無課金なので構いませんけど、まさかこれで真剣に取引をされている方はいないでしょう。


スポンサーリンク


では、次は何を買おうかな。


今回選んだのは、12月配当権利の「JT」。

2914 日本たばこ産業JT

f:id:pointwalker:20201210105715j:plain:w468

※特定の銘柄の推奨や株価の上昇・配当利回りを保証するものではありませんのでご注意下さい。

何と配当利回り7%超え。
年2回配当なので、1回につき1株当たり77円もらえる見込みです。


何か、LINE証券はチャートも使いにくいし、配当利回りが高いところにLINEポイントをぶち込んでおくようにしておけばいいような気がします。


ついでに、もう一つ高配当のやつを買っておきます。

4902 コニカミノルタ

f:id:pointwalker:20201210111123j:plain:w468

※特定の銘柄の推奨や株価の上昇・配当利回りを保証するものではありませんのでご注意下さい。

3月末配当権利ですが、配当利回り7%超え。


ここは個人的にも結構買ってるところです。


言ったので下がるかもですが、下がったら買い増しできます。


今回は2つ合わせて3,000円ぐらいでした。

f:id:pointwalker:20201210111815j:plain:w468

LINE証券は、LINEポイントがあれば無課金で投資ができます。


LINEポイントなんて、そこら中に落ちてますからね。
ポイ活のノウハウを、楽しく活かしていきましょう。


例えば、LINEアプリでクリックするだけで2ポイント。
お金のためなら、エンヤコラ。


f:id:pointwalker:20201210113126j:plain:w468

そいえば一番下の長谷工(1808)は、なかなかの高配当株ですよ。


1808 長谷工コーポレーション
f:id:pointwalker:20201210113944j:plain:w468

※特定の銘柄の推奨や株価の上昇・配当利回りを保証するものではありませんのでご注意下さい。


気になって買っちゃいました。

f:id:pointwalker:20201210114814j:plain:w468

マンションのためなら「長谷工」〜 ♪



お金のためなら「エンヤコラ」〜 ♪



配当金が楽しみですね〜。



つづく。



→ LINE証券はこちら

今なら口座開設+キャンペーン中に簡単なクイズに答えて正解すると、最高3株分の購入代金がもらえます。



HOME(記事一覧)へ戻る



id:pointwalker

pointwalkerblogの最新情報を受け取る

pointwalkerblogの楽天ROOM
わたしのROOM

当blogに掲載している内容等につきましては一切の保証や責任等を負いかねます。当blogに記載されている内容や、投資に関する最終決定はくれぐれも自己の判断にてお願い致します。


スポンサーリンク



PVアクセスランキング にほんブログ村