pointwalker資産運用ブログ

pointwalker資産運用ブログ

ポイントを貯めて生涯資産を作る

おつりで投資「トラノコ」始めました

PVアクセスランキング にほんブログ村

スゴ得コンテンツ
▼ 初回31日間無料お試し

スゴ得コンテンツ


f:id:pointwalker:20210514115958j:plain

■ トラノコ始めました

以前から気になっていた「おつりで投資トラノコ」ですが、この度インデックス用の投資先として、実際に運用を開始してみることにしました。


なぜトラノコを選んだかというと、何となく手数料が安そうだったからです。


トラノコの実質的な運用コストは、信託報酬が0.33%+月額利用料300円がメインになります。

f:id:pointwalker:20210514212235j:plain:w468

信託報酬はTHEO+docomoが1%なので、およそ3分の1しかかかりません。


別途、ファンドの監査費用及び弁護士費用等の手数料が純資産総額の年率 0.11%を上限とする額が掛かるようです。


月額利用料の300円は、運用金額がどれだけ増えても300円固定なので、運用金額が増えるほどコストが占める割合が少なくなっていきます。


説明の試算では、運用金額が38.5万円を超えるぐらいからメリットが出てくるようです。

f:id:pointwalker:20210514212537j:plain:w468

毎月掛かる運用コストを抑えられるのはお得です。
尚、出金時は1件につき別途300円必要になります。


■ トラノコの運用ファンド

トラノコの運用には、リスク許容度に3つのトラノコファンド(小トラ・中トラ・大トラ)があります。

f:id:pointwalker:20210515141813j:plain:w468

f:id:pointwalker:20210515093733j:plain:w468

まずは、「小トラ」。
債券重視の配分バランスです。商品やREITも含まれております。

f:id:pointwalker:20210515143808j:plain:w468

続いて、「中トラ」。
こちらもやや債券の割合が多め。商品やREITも含まれております。

f:id:pointwalker:20210515143800j:plain:w468

最後は、「大トラ」。
株式が多めですが、債券・商品・REITも含まれており、割とアクティブですがバランスも取れている感じです。

f:id:pointwalker:20210515143804j:plain:w468
当blog管理人は「大トラ」で運用中。
いずれも、インデックス投資向けのポートフォリオとしてはバランスがよいのではないかと思います。


運用ファンドの変更は「ファンド変更のリクエスト」を行うことでいつでも変更できますが、実際に運用が変更されるのは毎月1回になります。


景気情勢に合わせて、ファンドの変更を行ってみるのも面白いと思いますが、含み益が出ている場合はスイッチング時に課税されますので注意が必要です。


■ トラノコの入金方法

おつりで投資とか言いながら、当blog管理人はおつりでの運用設定はしておりません。


理由は、おつりの設定をしなくても、自分で好きな投資金額を設定できるからです。


毎月決まった金額を投入すればOKです。
追加金額は5円から設定ができます。


f:id:pointwalker:20210515150217j:plain:w468

名前の通りにおつりで運用する場合は、毎月の変動がバラつき過ぎないように、投資金額の上限と下限の設定ができます。

f:id:pointwalker:20210515150048j:plain:w468

おつり単位の設定もできます。
おつりの設定は、「100円」「500円」「1000円」の3つのタイプから選択することができます。

f:id:pointwalker:20210515150100j:plain:w468

例えば、380円の買い物をしたとき、
「100円単位」→400円との差額分「20円」
「500円単位」→500円との差額分「120円」
「1000円単位」→1000円との差額分「620円」
がそれぞれトラノコ上に「おつり」として表示されます。


毎月1回、確定したおつり金額の合計と、月額使用料の300円が、指定した口座から引き落としされるようになっています。


おつり投資の設定をするためには、クレジットカードを「マネーフォワードME」と連携しておく必要があります。

f:id:pointwalker:20210516090924j:plain:w468


■ トラノコポイントについて

トラノコは月額利用料が300円掛かるのですが、「トラノコポイント」というポイントを運用に充当することができるため、実質300円からさらに減らすことが可能です。


トラノコポイントは、ポイ活のノウハウがあれば簡単に貯まるので、毎月300P貯めてしまえば、月額利用料分は実質無料にすることができます。
(実際には300円は口座から引き落としされますが、トラノコポイントが運用分に充当されます。)


トラノコポイントの獲得方法は、トラノコポイントメニューにある下記の通りです。

f:id:pointwalker:20210515142822j:plain:w468
ポイントはアンケートから歩数計アプリまで、ほぼ得意とする分野が網羅されておりますので安心です。


現金以外にも、ポイントやマイルでも投資ができるため、おつりの設定をしなくても利用できます。

f:id:pointwalker:20210515150500j:plain:w468


トラノコで運用に利用できるポイントは、トラノコポイント以外にも色々ありますので、余ったポイントがあればトラノコで運用に回してみようと思います。

f:id:pointwalker:20210515150518j:plain:w468
などなど。
中にはポイ活民でないと知らないポイントも多数ありますが、クリックポイントぐらいでも稼いでおけば、少しは300円の足しぐらいにはなるでしょう。


さらに、トラノコには毎月ポイントがもらえる連携サービスもありますので、欲しいポイントとしっかり連携しておきましょう。

f:id:pointwalker:20210515150641j:plain:w468
当blog管理人はもちろん「dポイント」と連携中です(※dポイントでトラノコの運用はできません)。


そんなこんなで始めたトラノコですが、果たして今後どうなっていくのでしょうか。


運用金額が少ないうちは、毎月天引きされる月額利用料の300円がネックなので、何とかしなくてはなりません。


次回は、トラノコの月額利用料300円分のポイントを毎月稼ぐ方法について考察します。


おつりで投資トラノコはこちら


f:id:pointwalker:20210516103029j:plain:w468


HOME(記事一覧)へ戻る



id:pointwalker

pointwalkerblogの最新情報を受け取る

当blogに掲載している内容等につきましては一切の保証や責任等を負いかねます。当blogに記載されている内容や、投資に関する最終決定はくれぐれも自己の判断にてお願い致します。

スポンサーリンク



PVアクセスランキング にほんブログ村