pointwalker資産運用ブログ

pointwalker資産運用ブログ

ポイントを貯めて生涯資産を作る

今年はもう一つダメだったテーマ「クリーン・エネルギー」

PVアクセスランキング にほんブログ村


今日はdポイント投資の人気テーマのひとつ「クリーン・エネルギー」について書いてみます。

クリーンエネルギーは、昨年は物凄い勢いでしたが、今年はイマイチの結果でした。

ICLNの2020年〜2021年のチャートを振り返ってみると、年初をピークに下落して、その後はそのまま横ばいでした。

■ ICLNのチャート推移f:id:pointwalker:20200807151358j:plain:w0
f:id:pointwalker:20211224132709j:plain:w468

dポイント投資のサイトで確認してみても、1月〜5月にかけての下落が特にひどい感じがします。
利確でかなり資金が抜けていった感じがします。

f:id:pointwalker:20211224133049j:plain:w468
最近あった10月末の小さな上昇は、COP26に向けてヘッジファンドの仕掛けが入り、上がったところで売り抜けられたパターンですね。

あくまで仮説ですが、少ない資金で簡単に数%動かせるので、短期筋のヘッジファンドの仕掛けには打ってつけのテーマです。


次に、期間別のリターン実績を確認してみましょう。

年初はこんなに高かったリターンでした。
年間リターン170%超え。
まさに電力フルパワー状態。

f:id:pointwalker:20211224133701j:plain:w468

年末にはこんな感じでした。
もはや、使い切った乾電池状態。
出るものは何も残っていません。

f:id:pointwalker:20211224134013j:plain:w468

まあ、テーマ投資は流行り廃りがありますので仕方ありません。

ただ、何らかのクリーンエネルギーに関係するイベントの予定があると、ヘッジファンドなどの仕掛け筋が仕込みにくるでしょうから、その時は再びチャンスがくると思います。

クリーンエネルギーは変動幅が大きさが魅力です。
今後もハイリスク・ハイリターンのテーマとして、人気は続きそうなテーマとなるのではないでしょうか。


以上、クリーンエネルギーについてのお話でした。


HOME(記事一覧)へ戻る



id:pointwalker

pointwalkerblogの最新情報を受け取る

当blogに掲載している内容等につきましては一切の保証や責任等を負いかねます。当blogに記載されている内容や、投資に関する最終決定はくれぐれも自己の判断にてお願い致します。

スポンサーリンク



PVアクセスランキング にほんブログ村