pointwalker資産運用ブログ

pointwalker資産運用ブログ

ポイントを貯めて生涯資産を作る

米国大型株の下落が続いていますが...

PVアクセスランキング にほんブログ村


米国大型株に本格参戦してからしばらく経ちますが、ここ数日の成績があまりよくありません。

1%以上のマイナスになる日も何度かあり、同様の運用をされている方は不安になることもあるでしょう。

今回の米国大型株での運用は、予めストーリーを立てている部分がありますので、少し紹介してみようと思います。

f:id:pointwalker:20220114153736p:plain:w200

まず、dポイント投資の米国大型株は、S&P500の値動きにほぼ連動します。

S&P500といえば、半世紀以上に渡って右上がりの成長を続けており、今後も同じように成長を続けていくであろう、という前提で投資をしています。

■ S&P500 設定来チャート
f:id:pointwalker:20220114135449j:plain:w300

上の図では、途中2回ほど大きな下落がありますが、その後ほぼ確実に高値を更新しています。

小さな下落は微々たるもので、表の中ではほぼ目立たなくなってしまいます。

ですので、追加したdポイントは、時間さえあれば、その後は勝手に増えていきますよ。という前提のもとでdポイントをひたすら追加していくわけです。

しかし、100万ポイントぐらいで運用するようになると、1%で1万ポイントぐらいやられます。

これが2〜3回ぐらい続くと、3万ポイントとか減っていくので精神的ダメージがきついのですが、先程のストーリー通りの前提ですと、いずれそのうち戻ります。

では、最大でどれぐらいの下落を我慢すればよいのでしょうか?

一応、ストーリーでは年間最大で25%ぐらいの下落があるのではないかと想定しております。

大暴落ともなると25%では許してもらえませんが、一般的な下落では25%ぐらいで考えています。

100万ポイントで運用している場合ですと、約25万ポイントが損失となる計算です。

この場合、引き出しをせずに追加をしたままの状態ですと、100万ポイント無くなることはなく、一時的に25万ポイントが含み損となるだけです。

下落時に焦って手放してはいけません。

焦って25%下落したタイミングで売ってしまいますと、25万ポイントの損失が確定します。

その後、10%戻したタイミング(-15%の地点)で買い戻し、さらにその後再び下落した場合(-25%地点)に売ってしまいますと、結局トータルで35万ポイントやられます。

この場合は、-25%地点でも買っておくのです。

現時点では年初からまだ5%少々ぐらいの下落ですので、予め想定している基準からすると大したことがありません。

S&P500の場合、右肩上がりの成長が前提ですので、少しでも安くなれば買っておくのです。

次に、上昇時のストーリーです。

上昇時のストーリーは、通常ですと年間で8〜10%ぐらいの上昇になるのではないかと想定しております。

つまり、100万ポイントを年初から年末まで1年間持っていた場合、10万ポイント増える計算です。

この間にも相場は上がったり下がったりの変動をしますので、-5%地点や-10%地点の時に買い増しをしておくと、年間10%以上のリターンが見込めます。

先程の表をもう一度出しますが、S&P500は、長期的には右肩上がりの成長をします。

■ S&P500 設定来チャート
f:id:pointwalker:20220114135449j:plain:w300

最近、急上昇過ぎて警戒されている方は、下の図の赤枠の期間の部分のみを見てください。

f:id:pointwalker:20220114142424j:plain:w300

拡大すると、結局直近はいつも急上昇中なのです。

f:id:pointwalker:20220114142642j:plain:w260

ちなみにですが、元本100万ポイントが無事に10%増加して110万ポイントになったとします。

すると、来年は110万ポイントからのスタートとなります。

110万ポイントが再び無事に10%増えたとすると、121万ポイントとなり、11万ポイント増えることになります。

これは複利の効果で、増加分のポイントを元本に回すことで、さらにdポイントを増やす手段となります。

同時に、その間にもdポイントの追加を続けていけば、dポイントはさらに増えていくことになり、あとは時間が経つのを待つだけの状態になります。

と、色々いい話ばかりになりましたが、結局、大暴落が来ますとそれどころではなくなりますし、メンタルがボコボコにやられてしまうのですが、それでも安値で買い増しを進めていこうと目論んでおります。


HOME(記事一覧)へ戻る



id:pointwalker

pointwalkerblogの最新情報を受け取る

当blogに掲載している内容等につきましては一切の保証や責任等を負いかねます。当blogに記載されている内容や、投資に関する最終決定はくれぐれも自己の判断にてお願い致します。

スポンサーリンク



PVアクセスランキング にほんブログ村