pointwalkerblog

dポイントの稼ぎ方・dポイント投資の予測と運用方法・etc

日経平均を証券口座で実際に運用してみる




ポイント投資で日経平均株価を予測していると、ポイントではなく実際に現金で運用してみたくなりませんか?そんな時は、実際の日経平均株価に連動した値動きをするETFを購入されてみては如何でしょうか。
証券口座があれば、ポイント投資のテーマ日経225の値動きの元になっている「日経225連動型上場投資信託」を実際に現金で運用することが可能になります。


証券コード 1321 日経225連動型上場投資信託
野村アセットマネジメント
・野村 日経225上場投信サイトへ

ポイント投資のテーマ日経225でお馴染みの、野村アセットマネジメントの「日経225連動型上場投資信託証券コード1321)」もリアルタイムで取引可能です。

楽天証券アプリ iSPEEDより

チャートを確認して、安く買ったり、高く売ったり、ポイント投資よりも自由な取引が可能になりますね。

日経平均連動型投信は、個別銘柄を選ばなくても投資できるため、初心者の方でもスタートしやすいかも知れませんね。


日経平均の2倍の値動きや、下落時でも利益を出せる「ブルベア型投信」で運用する

当blog管理人が運用しているのが、日経平均の2倍の値動きをする「ブルベア型投信」です。
楽天証券の「楽天225ダブルブル」なら、日経平均株価の2倍の値動きがありますので、上昇時は2倍の利益を狙う事が可能です。下落時は2倍下落しますが、下落時に利益が出せる「楽天225ダブルベア」がありますので、下落時も下落率の2倍の利益が狙えます。
上がるか下がるかを予想するだけですが、結構奥が深いですね。

日経平均の上昇率の2倍の利益が出せる「ダブルブル」
日経平均株価の上昇率の2倍の値動きがあるので、上昇時の利益が2倍になります。


楽天225ダブルブルの上昇率が日経平均の2倍の +4.07%

下落時に2倍の利益が出せる「ダブルベア」
日経平均下落時は、反対に楽天225ダブルベアがプラスになります。下落時でも利益が出せるのはいいですね。下落時に買い込んでおくと、結構利益が出せますね。


楽天225ダブルベアの上昇率が日経平均下落率の約2倍の +2.22%上昇

相場は上がったり下がっだりを繰り返しますので、タイミングが良ければ効率よく利益を出すことが可能です。


■ さらに大きい値動きのブルベア型投信
ここから先は投資信託になりますが、さらに値動き大きい商品があります。

日経平均上昇時に3倍上昇する「トリプルブル」

日経平均下落時に3倍上昇する「トリプルベア」

日経平均の4.3倍上昇する「楽天日本株4.3倍ブル」


毎日1回、基準価額が決まりますが、1日で10%以上変動することもあります。

かなり投機性が高いリスク商品ですが、楽天ポイントで運用していくならアリでしょうか。


■ 証券口座を開設するなら「楽天証券」がおすすめ

実際に日経平均連動型ETFを取引するためには、まずは証券口座の開設が必要です。証券口座をするなら、楽天証券がおすすめです。スマホと身分証明書とマイナンバーカード、又はマイナンバー通知書があれば、スマホで簡単に口座開設できます。
また、楽天証券アプリのiSPEEDは無料で使える優良アプリですので、使えるようにしておくと便利ですね。株式や投資信託の売買や、日経平均株価のリアルタイムのチャートが確認できます(Yahoo!ファイナンスアプリは20分遅れですね)。

楽天証券の口座を開設するなら、モッピーから申し込んで、モッピーポイントを獲得しておきましょう。モッピーは、他のポイントサイトより楽天系の口座開設のポイント付与数がいつも高めに設定されています。

獲得したモッピーポイントは、dポイントにリアルタイムで交換することが可能です。

▼モッピー公式サイトはこちら▼
お金がたまるポイントサイトモッピー
換算レート: 1pt = 1円
最低交換ポイント: 500pt(500pt単位)
dポイント交換完了日: リアルタイム

モッピーポイントは500Pからリアルタイムでdポイントに交換可能

モッピーを経由するだけでポイントが貯まります。口座開設の申し込み方法は同じです。モッピーから楽天証券のページで申し込み後条件達成で、モッピーポイントが付与されます。

↓ 楽天証券の口座開設の申し込みはこちら
モッピー 楽天証券
(実際の獲得ポイント数はリンク先を確認して下さい)


楽天銀行の口座があると、楽天証券口座への入出金がスムーズな上に、楽天ポイントが貯まります。楽天銀行の口座も開設しておくとよいでしょう。


↓ 楽天銀行の口座開設の申し込みはこちら
モッピー 楽天銀行
(実際の獲得ポイント数はリンク先を確認して下さい)


楽天証券楽天銀行は別々に申し込んで、それぞれ2件分からモッピーポイントを獲得しておきましょう。


投資に関する判断は、くれぐれも自己の責任でお願い致します。



TOPへ戻る



id:pointwalker
#dポイント #dカード #ポイント投資 #スゴ得コンテンツ #スゴ活 #ドコモ口座 #キャッシュゲットモール #ポイ活 #稼ぎ方

LINEでこのブログの紹介ができます

ブックマークとフォローもお願い致します

このエントリーをはてなブックマークに追加


当blogに掲載している内容等につきましては一切の保証や責任等を負いかねます。当blogに記載されている内容や投資に関する最終決定はくれぐれも自己の判断にてお願い致します。