pointwalker資産運用ブログ

pointwalker資産運用ブログ

ポイントを貯めて生涯資産を作る

dポイント投資の新しい3つのテーマで運用してみる

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク




■ 3つの新しいテーマが追加

2月5日に追加された新テーマ「金」「クリーンエネルギー」「米国大型株(THEO+docomo限定)」。


従来のアクティブコース・バランスコースのように予測運用はできませんが、年間リターンが高いのが魅力的です。


予想をしなくても高いリターンが得られる可能性がありますので、実際に運用を始めてみることにします。


すでに、各10,000Pずつ追加致しました。
無事に増えてくれるといいですね。


というわけで、まずは実際に過去の年間リターンを確認してみましょう。


■ 米国大型株(THEO+docomo限定)

まずは「米国大型株」

執筆日時点の年間リターンは22.22%です。
S&P 500指数に連動しますので、一時的に暴落もありますが、半世紀以上右肩上がりの推移を続けています。

貯まったdポイントを全て米国大型株に投資しておけば、長期将来的にはプラスになっている可能性が高いかもしれません。


こちらは、テーマ「米国大型株」の値動きの元となっているIVVの直近1年間のチャート推移になります。

2019年は、米中貿易戦争がありましたので一時的に下落しておりますが、概ね上昇しております。


テクニカルで25日線やMACDを活用して、「BUY」と「SELL」の判断しておくとよいかもしれません。
下落時は回避しておいて、無駄なマイナスを減らしておきましょう。


■ 金(ゴールド)

続いて「金(ゴールド)」

執筆日時点の年間リターンは22.01%です。
「有事の金」と言われるように、戦争などが発生すると価値が上がる傾向にあります。


ここ数日、世間を騒がせている新型コロナウイルスの影響でも、金の価値が上がってきております。


テーマ「金(ゴールド)」の値動きの元となっているIAUの直近1年間のチャート推移はこちら。

S&P 500のような綺麗な上昇ではありませんが、テクニカルでタイミングを捉えれば高いリターンを目指せそうな感じです。


■ クリーン・エネルギー

3つ目は「クリーン・エネルギー」

執筆日時点の年間リターンは49.72%です。
......ヤバイですね。驚異のリターンです。


ここ数年、年々パフォーマンスが上がってきているのが、この「クリーン・エネルギー」セクターです。


テーマ「クリーン・エネルギー」の値動きの元となっているICLNの直近1年間のチャート推移を確認してみましょう。

強い上昇を示しています。こちらもテクニカルでタイミングを捉えれば高いリターンを目指せそうな感じです。


こんなファンドを用意してくれたドコモさんには大感謝です。大株主の方は、あまり無茶しないで下さいね。


■ 海外ETFチャートに対応したアプリ

ところで、今回登場した新しいテーマは、全て海外ETFの変動率に連動しますので、海外ETFのチャートを表示できるアプリがあると便利です。

今回使用したアプリはこちら。

「Stock Master : Investing Stocks」


無料で使えます。他のテーマにも対応しています。
チェッカーシンボルで検索して、ウォッチリストを作っておくと便利です。

表示期間の切り替え、ローソク足移動平均線MACD、RSIなどが表示できます。日数は設定で変更できます。

MACDとシグナルがクロスしたところに▲マークが入っています。これは簡単な「BUY」「SELL」の判断に使えそうですね。

テクニカルなので「ダマシ」は付き物ですが、移動平均線と合わせて判断するなどの応用をすることで、何もない状態で運用するよりも参考になるのではないでしょうか。



とりあえず、便利なアプリが見つかってよかったです。



今後実際に運用してみて、色々考察や検証をしていきますので、よろしくお願い致します。



あとは、分配金の権利落ち日をどうするか。。。



投資に関する判断は、あくまで自己責任にてお願い致します。



TOPへ戻る



id:pointwalker

pointwalkerblogの最新情報を受け取る


当blogに掲載している内容等につきましては一切の保証や責任等を負いかねます。当blogに記載されている内容や投資に関する最終決定はくれぐれも自己の判断にてお願い致します。



PVアクセスランキング にほんブログ村