pointwalker資産運用ブログ

pointwalker資産運用ブログ

ポイントを貯めて生涯資産を作る

dポイント投資のクリーンエネルギー(ICLN)の推移と今後の予測

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク


f:id:pointwalker:20200807151358j:plain:w468

dポイント投資のテーマ「クリーン・エネルギー」の勢いが止まりません。


思えば、誰も見向きもしなかったテーマ投資でしたが、すっかり時代は変わりました。


まさかのテーマ投資が大流行。
主役はもちろん「クリーン・エネルギー」です。


dポイント投資界の「ファンド・オブ・ザ・イヤー」と言っても過言ではありません。


年間リターンは、脅威の111%という驚きの実績。
f:id:pointwalker:20201221185936j:plain:w468
もうクリーンエネルギー無しでは生きていけません。


ということで、クリーンエネルギーの推移と、気になる今後の予測を考察してみることにしました。


スポンサーリンク


■ クリーンエネルギー(ICLN)の推移と今後の予測

これがクリーンエネルギーの値動きの元となる、ICLNのチャートです。

クリーンエネルギー(ICLN)日足チャートf:id:pointwalker:20201221182305j:plain:w468

絶好調ですね。
右肩上がりの上昇が止まりません。


世界が脱炭素、再生エネルギーに向かっていますので、来年はさらに続伸が期待できるのではないでしょうか。


実は、今は絶好調のICLNですが、2008年からの設定来リターンは、未だマイナスなのです。

f:id:pointwalker:20201221154039j:plain:w468

登場した時は60ドルぐらいからスタートしましたが、それ以降ずっとマイナスでした。現在やっと25ドルまで回復。まだ半分ぐらい戻った程度にしか過ぎません。

f:id:pointwalker:20201221152643j:plain:w468

しかし、このままのペースで上昇していくと、来年は50ドルぐらいまで上がるような気がします。


実際のところ、ICLNのリターンは年々上昇してきております。

f:id:pointwalker:20201221154527j:plain:w468

今年3月のパンデミックの時に10ドルを下回りましたので、現在25ドルということは、2.5倍になりましたね。


50ドルまで上がるとすると、ちょうど2倍ぐらいですので、無い話ではないと思います。


このタイミングで急に脱炭素が終わりますか?
その可能性はかなり低いのではないでしょうか。


なんせ、あの米国が国策で予算を投入するのですから。
2022年の中間選挙まではかなり期待ができます。


さらに、2023年までは金融緩和で低金利が続くのです。


これは来年も期待してガッチリホールドとなりそうです。


果たして、こんなに上手くいくかどうかはわかりませんが、これからも爆益が獲得できるといいですね。


...ところで。。。


dポイント投資が盛り上がってくると、一つ気を付けておいたほうがいい事があります。


それは、「d⚪︎c⚪︎m⚪︎」。


一応伏せ字にしておきましたが、余計なことをしたら名前を出すかもしれませんよ。


ある意味、暴落よりダメージが大きくなりますので。
念のため、来年も警戒しておいたほうがよいでしょう。


何卒、お手柔らかにお願い致します。



尚、投資は自己の判断にてお願い致します。



HOME(記事一覧)へ戻る



id:pointwalker

pointwalkerblogの最新情報を受け取る

pointwalkerblogの楽天ROOM
わたしのROOM

当blogに掲載している内容等につきましては一切の保証や責任等を負いかねます。当blogに記載されている内容や、投資に関する最終決定はくれぐれも自己の判断にてお願い致します。


スポンサーリンク



PVアクセスランキング にほんブログ村